FRPライニングで耐久性を高める【ライニングで快適タンク】

工具

需要が増えている

今後の動向についての予測とは

セラミックスは粘土を成形して窯の中で焼き上げて作られたものです。ガラスやセメントのように炉の中で作られるものは概してこう呼ばれます。 最近見られる精密かつ高度化した電子材料や機械材料もニューセラミックスやファインセラミックスと呼ばれています。 セラミックスは新素材とも呼ばれますが金属やプラスチックよりも古くから存在するものです。 耐熱性や耐摩耗性、耐腐食性に優れていますが一方で機械的あるいは熱的な衝撃に弱いという性質があります。エンジニイアリング部品として用いるには問題も含まれています。しかし最近ではこのような弱点ともいえる部分を克服する特長を持ったものも生まれてきました。これらのことから産業や工業分野において特徴を活かした使われ方は多くも見込まれ、包丁や切削工具、ボルトやネジ、その他需要はさらに拡大すると見られています。

注意すべき点とはどういうことか

セラミックス六角ボルトは材質に関する注意事項があります。締め付けの際にはトルクドライバー及びトルクレンチを使用する必要があります。推奨される締め付けトルクは使用状態における破断トルク値の50パーセントになります。 耐熱性や耐薬品性は使用条件によって変化します。事前に使用状態でのテストを行う必要があります。 ロットや各種条件によって白色のところが若干変色する場合がありますから理解する必要があります。 在庫のボルトのサイズや形状、及び使用材料のメーカーは変更されることがあります。 ボルトの材質においては比重や吸水率、ガラス繊維の含有率、引張強さ、引張り伸び、曲げ強さ、曲げ弾性率、衝撃強度、硬度、荷重たわみ、連続使用温度、燃焼性など個々に違うために、用途に使えるかどうか判らない時には販売店に問い合わせする必要もあります。

Copyright© 2015 FRPライニングで耐久性を高める【ライニングで快適タンク】 All Rights Reserved.