アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年4月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

お店でお会計をするときに、目にしないことのない製品のレジスター。
スーパーでも、レジの行列に並ばれることも日常でよくあるのではないでしょうか。
そんなレジスターが導入されたころを皆さんはご存知でしょうか。
レジスターは、電卓のように計算をしてくれてお会計がスムーズにできるというすばらしい製品です。

現在のPOSレジが導入される前は、レジのパートさんが売り場の商品の値段を暗記し、それをレジで打ち込みをしていたのです。
野菜やお魚はその日により値段も変わりますし、広告商品もたくさんあります。
それを暗記してレジで打ち込みをする、そんなご苦労をされていました。
レジの表記もレヂと書いているお店もありました。
年配のレジのパートの方とお話をさせてもらうと、昔のレジは本当に大変だったのよ。
今のレジ製品の進化はすごいわね。
とおっやっていました。

POSレジの導入が始まってから。

POSレジとは、Point Of Saleの略で、レジでどの部門のどの商品が何時に何個売れ、いくらのお買い上げがあったのかがわかります。
商品に貼付されているバーコードをレジで読み取るだけで、瞬時に色々な情報が得られるようになりました。
商品が売れた情報を元に、発注制度が上がり不良在庫を持たなくてもよくなり、売れ残ってしまう商品も減らすこと、時間帯によっての売れ筋情報もレジの進化と共に商売の精度が格段にあがりました。
そして、何といってもスピードアップだと思います。
夕方の忙しい時間に、レジに並ぶあの苦痛はどうにかならないものかと、誰でも経験されているのではないでしょうか。
販売店もお客様も、正確で迅速なお買い物ができているのはレジの進化にあると思います。

ますます進化をし続けるレジ。

レジの進化も目覚しいものがありますが、ここ最近の進化してきているものといえば、電子マネーでしょう。
お財布にお金が入っているかの心配もすることなく、小銭が増えてお財布が重くなってくることも、後ろに並んでいるほかのお客さんにお金を出すのが遅いのを申し訳なく思うこともなく、スムーズにお買い物ができます。
電子マネーの種類も6種類以上はあるのではいでしょうか。
クレジットカードを含めたら、もっとカード類は増えています。
また、企業によってはポイントカードもあります。
これら全ての会計システムが、今やPOSレジで可能です。
さらには、どの時間にどんな年齢のお客様が来店しているかを、レジでデータとして収集することも可能になっています。
レジで得られないデータはないと言っても過言ではない時代になってきています。

オススメリンク

目的別で選べるPOSレジの情報サイト;POSシステム価格比較君

売上管理にも便利なカシオレジスターを導入するなら|マサキストア

コンパクト化が進む

モバイル製品の進化は、単なる通話機能しかなかった時代からいつでもどこでもインターネットの時代に進化したものとなり、ソフトウェアの世界に大きく入り込んだのが今のレジスターとなっていますが、今後はク…Read more

モバイル端末によって

最近のPOSレジ端末は、今までのサーバ・クライアント方式によるサーバ上の最終報告書類作成形式からさらに進んでいます。
その進化はレジスター機能の基本である「レジとしての金銭受け払い、カー…Read more

関連リンク

BACK TO TOP